近藤利樹~デッカイばあちゃん歌う天才ウクレレ少年って?フジロック史上最年少出演で嵐にしやがれにも登場!

こんにちは、管理人のツグミです。

この暑さでも色んな場所で見かける子供は元気いっぱいですね!
夏休みを迎えた親御さん、特にママたちは大変ですw

YouTubeで見かけた少年、「近藤利樹」君も元気いっぱいにウクレレ演奏していました。
彼が気になって調べることに。

嵐にしやがれにも出演するようです。
楽しみです♪


スポンサーリンク

近藤利樹のプロフィール

https://www.instagram.com

【名前】近藤利樹 (こんどう としき)

【生年月日】2007年3月12日(12歳)
※関係ないけど身内と同じ誕生日だw

【出身地】日本・大阪府枚方市

【身長】168cm(3/1時点。成長中!w)

【家族】父、母、兄(3歳上で中高一貫校)

【学歴】中学生・枚方市の中学校に進学

【職業】ウクレレ演奏者

【事務所】ソニー・ミュージックレーベルズ

【好きなもの】欅坂46

【将来の夢】ブルーノ・マーズとの共演

■中学校はどこ?

3歳上にお兄さんがいるようで、私立の中高一貫校に通っているそうです。
兄弟ですから、普通だと同じ流れで進みそうですが、以前、ラジオでも、「家から一番近い中学校に」進学と言う事を言っています。

そうすると、枚方市の公立中学校が有力だと思います。
彼はウクレレ演奏者として既に活躍しているので、中高一貫校への受験はしてないのかなーと想像しています。

余談ですが、お兄さんの学校は全国大会にも出場するほど強いらしい。
彼も小さい時にサッカーをやっていたそうですが、コーチが怖くてお腹痛くなったりで、やめています!

身長も今年の3月には168cmになっていますから、今後も伸びる可能性はありますよね。
何でもお父さんが180cm?ぐらいあるそうですから、グーンと伸びるのでは?


スポンサーリンク

近藤利樹が歌うNHKみんなのうた「デッカイばあちゃん」


https://www.nhk.or.jp

NHKみんなのうたで、2018年6月~7月に新曲として放送されていました。

歌を歌っているのが、近藤利樹君です。

声がでかくて、怒られる時もあるけど、めっちゃやさしいから大好き!

とおばあちゃんの事を言っています。
この歌は、自分のおばあちゃんのエピソードがたくさんあって、そこから生まれた歌なんだそうです。

関西のおばあちゃんですから、肝っ玉おばあちゃんって感じなんでしょうね!

成長中の声と関西弁、祖母との共演などが素朴で凄く良いです!
しかも、歌詞の中の「飴ちゃんあげるで」って、孫側から言うとこが面白いw

で、「必死のパッチ」の意味が分かりませんでしたが、これはどうやら関西方面で言うところの一生懸命の最上級らしいですw

【デッカイばあちゃん】歌詞

歌手・近藤利樹
作詞・篠原誠
作曲・小倉しんこう

声デッカイ 僕のばあちゃん
どんな時もいつも
網戸越しやから 聞こえてるで
それ兄ちゃんの名前
声デッカイ 僕のばあちゃん
拡散力あるで
ばあちゃんの おどろいた声に
家族倍 おどろく

僕のけんこつを
宝ものみたいに
握りしめて 包み込んで
そしたらほら
100円玉が 手のひらに

ちっちゃいのに 声デカイ
財布の鈴は めっちゃ可愛い
ちっちゃいのに なんかスゴイ
ばあちゃんのあとは
お風呂アツすぎ
あったかい手 大好きさ
大きくなっても
僕を見ててよね そしたら
おんぶしてあげるで

声デッカイ 僕のばあちゃん
口癖のように
必死のパッチでやらなあかん
みんな意味わかるかな

ええもんあるでと
僕を呼び寄せて
目をつむって 両手出して
そしたらほら
大きな大福が 手のひらに

ちっちゃいのに 強いばあちゃん
おとんのことも 平気で怒る
ちっちゃいのに すごくすごく
アツアツの鍋ぶた 素手でつかむ
シワシワの手 大好きさ
大人になっても
元気でいてよね そしたら
大福あげるで

ばあちゃんクイズがまた始まった
あのー ほれほれ あの人が ほれ
あれにもこれにもさん付けや
おひさん おいもさん 朝は おはようさん

ばあちゃんのデッカイ声が
聞こえてきたら
なんかわからんけど
みんな笑う

ちっちゃいのに 声デカイ
財布の鈴は めっちゃ可愛い
ちっちゃいのに なんかスゴイ
ばあちゃんのあとは
お風呂アツすぎ
あったかい手 大好きさ
大きくなっても
僕を見ててよね ずっと

ちっちゃいのに 背中デカイ
ずっとおんぶして 夏の夜
ちっちゃいのに チカラ強い
開かないカンカン パッと開ける
やさしい手 大好きさ
結婚するまでは
ひ孫できるまでは 生きて
飴ちゃんあげるで


スポンサーリンク

近藤利樹は天才ウクレレ少年でフジロック史上最年少出演!

https://potaru.com

■ウクレレとの出会いは?

5歳の頃、家族で行ったコストコで見たウクレレが、初めての出会いだったようです。
コストコ何でも売ってますねーw

KIDSTONEマガジンのインタビューでこう言っています。

僕にはウクレレが光っているように見えたんです。そして、ウクレレの神様が「ウクレレを弾け!」と僕に言っているように聞こえました。

親に買って欲しいとお願いしたんだけど、その時は買ってもらえなくて。

それからウクレレのことが忘れられなくて、「ウクレレが欲しい」とずっと言っていたら、お父さんのお友達が7歳の時、クリスマスプレゼントで買ってくれて、2年越しでウクレレを手にすることができました。

※インタビュー記事によっては、半年後と言う記載もありました。

子供って、興味を持ったら何でも欲しがるじゃないですか?
でも、こんな風に人生を変えるような出会いもあるんですよね!

それを親がどう見極める事ができるかって、大事なんですねー!
欲しいと言い続けたって言うのが凄いなと思いましたw

お父さんの友人は何て素敵な人なんでしょう。
子供にはあまり馴染みが無さそうな、一時の興味みたいにも感じそうだし、
でも彼の熱意をちゃんと感じとってプレゼントしたんですから。

でも、もともと、お母さんがフラダンス教室に通っていたので、そこで聴いていたウクレレの音色は耳に馴染んでいたそうですw

■第8回「ジ・ウクレレコンテスト」関西予選で三木楽器賞、受賞!

http://gigaplus.makeshop.jp

2015年開催の「第8回ジ・ウクレレコンテスト」で、大人の中でガチの入賞だそうですw
凄いですね!

5歳の時に、コストコでウクレレとの運命の出会いをし、実際に習い始めてから1年位でもう結果を出してしまうのですから、天才ウクレレ少年らしいです♪


スポンサーリンク

■ソニーミュージック「Let’sPlayUkuleleTogether~楽しんだ者勝ちのウクレレショー」優勝!

近藤利樹君がYouTubeでよく聴いていたのが、ウクレレプレーヤーの名渡山遼(なとやまりょう)と言う人でした。

ちょうど、ソニーミュージックで講座を東京で開催すると聞いて参加したそうです。
その時にいたスタッフが、彼の演奏を聴いたのがデビューのきっかけだったそうです。

■ウクレレの師匠は誰~?


https://twitter.com

ウクレレをプレゼントされた後、付属で付いていたDVDを見ながら3週間くらい練習したそうです。

その後は、お母さんにYAMAHA音楽教室のウクレレを習いに連れて行ってもらっています。
そこで教えてもらったコードで練習し、最初に弾いた曲は「ハッピーバースデー」だったそうです。

1年後には、ウクレレ演奏者のKYASさんに月1で習うようになったとか。
練習時間は、一日2~3時間だそうです。

お二人で2016年にコンサートを開催していますし、
2017年にはソニーミュージックレーベルズとも契約しています。
天才らしく、凄く上達が早いんでしょうね♪


スポンサーリンク

■ナニワの高速ウクレレ少年「フジロック」史上最年少で出演!


http://fujirockexpress.net/

2019年7月国内最大級の野外ロック・フェス「FUJI ROCK FESTIVAL’19」に出演しています。

史上最年少の12歳での参加です。
それまでのハワイのガールズデュオ「Tegan&Kaylen」の14歳を2年も更新したことになりますから、本当に凄いことです!

あいうえ大阪出身の、かきくけ近藤利樹です

と照れなが自己紹介するあたりが、関西ですねー!♪
それでも、ウクレレを演奏し始めたら、12歳と言う年齢を忘れてしまうほどですから、ジェイク・シマブクロも認めさせてしまうのが分かります。
※ジェイク・シマブクロ:ハワイ州ホノルル出身の日系5世のウクレレ演奏者&作曲家

この方です↓


https://www.jakeshimabukuro.jp/

近藤利樹君の高速演奏がとにかく凄い!
小学生とは思えないような超絶なテクニックが素晴らしいと絶賛する方が多いです。


スポンサーリンク

嵐にしやがれ~「隠れ家ARASHI」に登場!

http://www.ntv.co.jp/

いよいよ!「嵐にしやがれ」に出演です!

隠れ家ARASHI「相葉雅紀×ウクレレ天才少年・近藤利樹」
セッションが見れますよ♪

楽しみですねー!♪

まとめ


https://www.instagram.com/

近藤利樹君は5歳の時にウクレレと運命の出会いをしています。
現在は天才ウクレレ少年として、世界でも注目されています。
メディア出演もドンドン増えています。

彼はインタビューでこう語っています。

僕はウクレレやりたい!と言ってから半年くらいできなかったけれど、やりたいことはすぐにやらせてあげて欲しい

                                       https://potaru.com/

親は本当にやらせるべきか?判断するのは難しいと思いますが、
彼のようなケースもあるので、ちょっと耳を傾けてみようと思う親御さんが増えたりしてw

彼自身もまだ中学生になったばかりです。
ウクレレ演奏者として、今後も活躍するのを期待したいと思います♪

スポンサーリンク